化粧水は今までコットンで付けていましたが

1月 19, 2018

by — Posted in その他

化粧水は今までコットンで付けていましたが、雑誌をみると手でつけていたりしてどちらのほうが効果が高いのか気になっていました。
そこでフェイスエステティシャンの友人にお茶ついでに質問してみたところ、驚きの答えが返ってきました。
なんと「ちゃんとやればどちらでも良い」とのことでした。
コットンのメリットは、均一に顔全体に化粧水を行き渡らせることができる点。
手でしみこませるメリットは、顔の状態を実際にチェックできるので臨機応変にケアすることができるようになる点とのことでした。
コットンは、毎日使うものなのでそれ自体にお金がかかりますが、十分にひたして使えばまんべんなく顔に化粧水を行き渡らせて浸透させることができます。ただ、ケチってしまうと、乾いたコットンが肌とこすれてダメージになってしまう恐れがあるので注意しましょう。
手で行うと、化粧水が十分についていないところも起こってしまうかもしれないので、しっかり鏡を見ながら塗布すれば問題ないそうです。
どちらの手法でも、十分な量の化粧水を使えば効果が出るということがわかりました!

ところで、主人が今加圧シャツにはまっています。
こんなもので?と笑っていましたが最近少しお腹が凹んできたような気がします。
驚きました!
女子用もあればいいのにと思っています。
もう少し凹んだら、新しいズボンを買ってやるつもりです。

人気加圧シャツおススメ、ヒロミのパンプマッスルビルダーTシャツで楽々トレーニング!