趣味の暮らしを支えるミニキャブトラック

3月 2, 2018

by — Posted in その他

私の愛車は平成17年式の軽トラック、ミニキャブトラックです。
別に農業を営んでいるわけでもない私が軽トラックを購入した理由は1つだけ。

新築した家に薪ストーブをつけたからです。
薪ストーブのある暮らしでは薪の確保が最も大切です。
薪をもらえるチャンスがあれば最大限にもらえるように軽トラックが必須でした。

新築とともに、軽トラックの購入を検討していたのですが、一番のネックが、妻がAT限定であること。
さらに、妻にAT限定を勧めたのは私であったため、うちの軽トラックはオートマなのです。
そんなミニキャブトラック、積載重量を軽くオーバーしている薪を軽々と運んでくれます。

せっかくの薪をいただける機会を無駄にすることなく、数年分の薪を確保できているのもこの軽トラックがあるからです。
これからも何年も続くこの趣味の生活を今後も支え続けてくれるであろうミニキャブトラックが今では一番の愛車になっています。
いつも無理な積載をしているので、車体の傷みが心配ですが、これからも私達の暮らしを支えてほしいと思います。